ロデオが韓国カラコンで心の様子を伝える手段に

ロデオカラコンの口コミの中でも装着感についての話題は比較的多いですよね。
キャストモールド製法なので薄くて着け心地が良いという意見もあれば、その逆もありますね。

カラコンだけでなく、クリアのコンタクトでもそうですが、目が乾いてきたり、充血してきたりすると、どうも集中できなくなってきます。
目がゴロゴロする感じとかも嫌ですもんね。
これってカラコンの種類によって、装着感にどれだけ影響するんでしょうね。
何種類もつけ比べてますが、正直カラコンのせいなのか、自分の目の調子(例えば、寝不足、目の酷使などの影響もなど)の影響なのかわからないときがあります。
ロデオの装着感については、キャストモールド製法ということもあり、レンズが薄くて着け心地が良いって声が多いですね、口コミサイト等では。
ただ、その逆の意見、装着感がよくないとか、乾くといった声があるのも確かですから。
結局は着けてみないと分からないのですが、ロデオシリーズが初めてなら、ロデオワンデーから試すのもいいでしょうね。
もちろん、ワンデーと1年使用ではレンズが違うかもしれませんが、自分の目に合うかとかもよく分かりますしね。

ロデオのレンズは比較的大きいです。タルトミニみたいに小さいのもありますが、rodeoウルトラビッグは14.7mmだし、rodeoピンキーデビルも14.5mmありますからね。
どうしても、レンズが大きいということは、瞳を覆う部分も大きくなるわけですから、乾燥しやすくなるのかな。
できれば、長時間装着するのは控えたほうがいいかもしれませんが、そうもいってられないときもありますよね。仕事中に着けてる場合とか。
なので、できるだけでいいので、意識して、目のことを考えてあげる習慣をつければいいかなと思います。
そして、違和感を感じたら、すぐにはずして眼科で診てもらう。どんなカラコンを着けようとも、装着感を過去に着けたカラコンとの比較になることが多いですよね。
前に着けてたのより乾燥しやすいとか、前のより薄いとか、前のより、着け心地がいいとか。キャストモールド製法はGLAMのカラコンではよく見かけますね。

この手のカラコンは韓国製の中では特に見る確率が私の中では高いと思っています。たぶんレビューサイトばかりを見ているからかと思われます。安全とは言えませんが、評判はいいほうではないだろうか。